卓球すぎる介護場〜ピンポンデイハッピー渋谷

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球すぎる介護場〜ピンポンデイハッピー渋谷

地球上で唯一の卓球専門老人施設・ピンポンデイハッピー渋谷の挑戦の日々を綴ったブログ。神奈川県大和市にあるデイサービスです。

なぜ、ハッピーには昼食メニューがあるのか??

ケア ハッピーの特徴

ピンポンデイハッピー渋谷(@ppshibuya)です。

 

「昼食を選べるんですね〜。」

f:id:ppshibuya:20160924133537j:plain

ケアマネジャーさんや介護関係の方がハッピーにこられると多くの方が昼食を選べることに驚かれます。

ハッピーでは、朝の来所時に昼食のメニューをお渡しして、選んで頂きます。飲み物もその都度、メニューから選べます。

あまり深く考えていませんでしたが、確かに多くの施設では、利用者様達が同じ食事をしているような印象があります。

f:id:ppshibuya:20160924133640j:plain

私たちがメニューを用意しているのには理由があります。

 

 

1.みんなが好きなものを選びたい

例えば、みなさんが家族や友人と外食に行ったときに、いきなり同じものが出てきたらそのように感じられるでしょうか?おそらく、『メニューから選ばせてくれよ。』ですとか『他の人とは違うものが食べたい。』と思われるはずです。

それは利用者様も同じです。みなさん、自分で好きなものを選びたいと思っているはずです。

そんなに、メニュー数が多いわけではないですが、「たまにはラーメンやカレーも」といったニーズに応えられるようにしています。

かっこよく言えば「自己決定支援」かもしれません。

2.選ぶことは頭を使うこと

メニューから選ぶということは、当然悩んんだり、考えたりします。つまり頭を使います。全部こちらがお膳立てすると、利用者様はどんどん頭を使う機会がなくなります。頭を使わなければ認知機能は低下します。

些細なことかもしれませんが、メニューの選択に限らず、デイサービスの1日の随所に頭を使う機会を自然に入れ込むようにしています。

かっこよく言えば「認知症予防」かもしれません。

 

3.職員も好きなものを食べたい

職員も利用者様達と同じものを食べています(福利厚生で昼食代はかからない、社長ありがとうございます!)。つまり、利用者様が単一メニューしか食べられないことは、職員も同じことになります。

利用者様達がメニューを選べる結果、職員もメニューを選べることになります。

 

4.まとめ

結局、メニューが選べることで、みんながハッピーになれるということです^^

もちろん、メニューが単一で決まっている方が職員としては楽ですし、施設としても経費節減です。

でも、食事って人生の一番の楽しみですから、それくらいは最大限選べるようにしたいよね。っていう、社長のお考えが根底にあります。

あと、社長が喫茶店をやりたかったんだそうです(爆)

 

楽しく食事して、みんなでハッピー!!