卓球すぎる介護場〜ピンポンデイハッピー渋谷

卓球すぎる介護場〜ピンポンデイハッピー渋谷

地球上で唯一の卓球専門老人施設・ピンポンデイハッピー渋谷の挑戦の日々を綴ったブログ。神奈川県大和市にあるデイサービスです。

祝!利用者からボランティアに。〜要介護2→要支援2に!!

ピンポンデイハッピー渋谷(@ppshibuya)です。

 

12月からハッピーに新しい仲間が加わりました。

伊藤さんです。

昨年秋に脳梗塞で半身麻痺になり、要介護2で、仕事を辞めざるを得ませんでした。

 

その後、リハビリデイに通っていたのですが、「訓練のための訓練が合わなかった」ため、好きな卓球もできるハッピーに今年3月にやってきました。

 

f:id:ppshibuya:20161206144732j:plain

 

あれから8ヶ月、11月に区分変更を行い、要支援2になりました。好きな卓球だから続けられたのが奏功したようです。

 

ただ、ハッピーは、要支援者に対する介護保険サービスを提供する事業所の指定を受けていないため、残念ながら要支援者を利用者として受け入れることはできません。

 

従って、卒業です!!

f:id:ppshibuya:20161206144747j:plain

 

しかし、担当のケアマネさんと相談したところ、「要支援者対象のデイサービスには行きたくなく、ハッピーと関わっていたい」とのご本人の希望もあり、12月からはボランティアとして、関わってくださることになりました。

f:id:ppshibuya:20161206144740j:plain

 

ハッピーを好きでいてくれて嬉しいと同時に、こちらも伊藤さんのようにハッピーのことをよくわかっている方がボランティアとしていてくださることは、非常に心強いので、挑戦的な取り組みとして今までの利用日でボランティアに来ていただくことになりました。

 

ただ、通常のボランティアと違い、「要支援を自立まで頑張り、就労を目指す」という目標があるので、それを意識した形で関わって頂くことにしました。

 

従って、給与は発生しませんが、タイムカードがあります。

 

f:id:ppshibuya:20161206145623j:plain

 

伊藤さんが12月から要支援の介護サービスを利用したならば、公費のかかる自立支援になります。しかし、ボランティアとして自立に取り組むならば、公費はかかりません。

 

ご本人にとっても、施設にとっても、そして介護保険制度にとっても意義がある「三方よし」な取り組みとなる可能性があります。

 

以前から要支援のボランティアの方が定期的に来てくださっていたのですが、利用者からこのような形になる方は初めてなので、ワクワクしています。

 

卒業者もハッピー!!